ドアの修理・メンテナンス

ドアクローザー取替え

ドアをゆっくりと、自動で閉じてくれるのがドアクローザーです。すごく便利なものですが、時間が経つと劣化して、勢いよくドアがしまってきたりします。 こうなると大変危ないので取替えをオススメします。

 

無題取り換え時期のサインは油漏れです。

本体から油が漏れているような跡があれば、取替えのサインです。

 

ドアクローザーは種類が多く、お問い合わせ後状況を確認させていただき、製品を特定して手配をし、後日取付という流れになります。

 

取替え前後では戸の動きが全く違います

ドアクローザではないのですが、

勢いよくドアが閉まらないようにする

『ドアダンパー』というものもあります。

勢いよくドアを閉めても、最後にはゆっくりと優しく

ドアが閉まります。

 

Copyright(c) 有限会社 新田建商 All Rights Reserved.