気密ゴムパッキン取り換え

ドアメンテ3地味だけどないと困るもの。それが隙間風をふせぐゴムパッキン。数多くあるゴムパッキンの中から同一品を探して取替えします。
 

ゴムパッキンも経年劣化により、ボロボロになります。古くなったパッキンはクセがつき、もろくなり、しっかりと隙間を防ぐことができません。

13.03.12道下保育園エアタイト け

気密材取替えで難しいのは同一品を探すことです。

古いものになると、メーカーでの生産をやめている場合があります。そのような場合は、現在あるものの中から近い形のものを探して取り付けます。

 時間が経てばたつほど、同一品が見つかる可能性は減ります。気になる部分がある場合は、早めに対応なさるのがよいでしょう

Copyright(c) 有限会社 新田建商 All Rights Reserved.